その他

塩竈でふっくらとした国産うなぎを食べたい時は中長へ!

塩竈 中長

こんにちは。編集長の鈴木です。

今回ご紹介したいのは、塩竈でも老舗中の老舗と言える本町にある鰻専門店『中長』さん。

塩釜 うなぎ 中長

Googleマップにあるお店の紹介を見るとこう書かれてあります。

鰻専門店として明治創業現在塩釜市最も古い料理店です。店一番の名物である鰻は国産(主に鹿児島県産)のみを使用しており、たれは創業以来継ぎ足しで、古くから伝わる手作業でじっくりとふっくら焼き上げております。 鰻が苦手なお客様にも様々なお品書きも取り揃えていますのでお気軽にご来店、ご連絡をお待ち申し上げます。

国産のうなぎのみを扱っているうなぎ専門店。

これは心が躍ります。

場所はJR仙石線本塩釜駅から歩いて5分程度のところにあります。

大きな看板があるわけではないので、建物を見逃さないようにしてください。

塩釜 うなぎ 中長テイクアウト可能

うなぎはお持ち帰り・テイクアウトも可能とのこと。

今日はせっかくなので、中で食べてみることにしました。

塩釜 うなぎ 中長 玄関

玄関を入って右手に行くと、その右手にお会計をするところがあります。

玄関を入って左手のドアの先にテーブル席と小上がり席がある作りです。

私は一人だったので、2人掛けテーブル席に座りました。

メニューはこんな感じ。

塩釜 うなぎ 中長メニュー

うなぎを頼むことは決まっています。その為に来ましたので・・・。

ただ、どれを頼もうかと考えました。

もし、塩釜うまいもの通信の読者であれば、どれが見たいだろうかと。

そして、これに決定しました。

メニュー左上の「鰻重御膳」です!! やっぱり、一番いいのを見てみたいですよね。

(取材費として落ちるだろうか・・・)

 

なお、注文してから提供までに若干時間が掛かりました。

おそらくしっかりと調理してくれていたのだと思います。

そして、運ばれてきたのが・・・こちら!(鰻重は二で閉じられていましたが開けて写真を撮りました)

この色! つや! テンションが上がります!

・・・これが、うなぎ専門店のうなぎか・・・

早速山椒を掛け、食べてみます。

と・・・とても、ふっくら・・・。

まさしく「これぞうなぎ!!」という味です。

これを重箱いっぱい味わえるなんて、幸福です。

鰻だけではなく、刺身や茶わん蒸し、そして付け合わせも美味しかったです。

さすが明治の創業から100年以上も続いているお店です。

もし、まだ行ったことがない方はぜひ訪れてみてください。

うなぎ、最高です!

店名 中長
住所 〒985-0052 宮城県塩竈市本町3−22
電話番号 022-364-3188
営業時間 木曜日~火曜日
11時00分~14時00分
17時00分~21時00分水曜日 定休日

 

鰻以外にも。