Uncategorized

【新店情報】塩竈市本町に「otomo.」というお店がオープン。ランチを食べてみた。

塩釜 おとも

こんにちは! 竈ジン.comの編集長の鈴木です。

FacebookでNatural born style.さんのFacebookでの投稿から、新店情報をキャッチしたので早速訪れてみることにしました。

場所はこちら。

外観はこんな感じです。

塩竈市 otomo.外観

なんか見覚えがある建物・・・と思いきや!

以前ご紹介したこちらのお店があった場所です。

アイランズコートさんがお店を締めてからしばらく経ちましたが、本日プレオープンで、本オープンは4月1日だそうです!

塩竈市 otomo.看板

 

otomo.さんの中

早速中に入ってみると、大きなテーブル席が二つとカウンター席がありました。

カウンター席の横には開店祝いのお花が。

塩竈市 otomo. 内覧

大きなテーブル席のひとつはお客様がいましたので、写真は撮っていませんでしたが、カウンター席は後ろから撮らせていただきました。

塩竈市 otomo. カウンター席

キッチンの中にいるのが店主の方。今は一人で切り盛りしているので、テーブル席よりもカウンター席に座ってもらいたいようです。

オペレーションの確認なども実際にプレオープンしてからしているようですので、もし訪れる際はご理解を!

 

otomo.さんのメニュー

大きな黒板を見ると、メニューが書かれてありました。定休日は水曜日。

塩竈市 otomo. 黒板 塩竈市 otomo. 黒板

メニュー表も見せて頂きました。

ランチは500円(税抜)。3種類メニュー表から選べます。

塩竈市 otomo. メニュー

塩竈の素材を使ったメニューを、ということで、見てみると確かに地元食材の名前がたくさん書かれてあります。

自由に組み合わせを決められるって面白いシステムです。

ドリンクメニューはこちら。

塩竈市 otomo. ドリンクメニュー 塩竈市 otomo. ドリンクメニュー

お酒がいっぱいです。

 

今回はすでにランチを食べた後だったので、ドリンクメニューを頼みました。

私はお茶セットの「本物の深むし茶」。

塩竈市 otomo. お茶

横から見ると・・・

塩竈市 otomo. お茶

綺麗な緑色。

飲んでみるとさっぱりしていて、の見やすいお茶です。

妻はジャスミン茶を注文。

塩竈市 otomo. ティー 塩竈市 otomo. ティー

横から見るとやっぱりきれい。

なお、お茶セットは和菓子付きです。

塩竈市 otomo. お菓子

今度はランチを食べに来てみたいと思います!

後日ランチを食べた感想が続きます。

 

otomo.さんのランチは地元の食材を使ったやさしい味

otomo.さんのシステムはとても面白くて、600円のセットでご飯みそ汁の他3品を自分でメニューの中から選ぶことができるようになっています。自分だけのランチメニューを作ることができるのですね。

塩竈市 otomo. 看板メニュー

どれも気になるのですが、結局カウンターに合った「その日のメニュー」3種類を全部お願いすることにしました。

そして出てきたのがコレ!

塩竈市 otomo. 定食

マグロの中落ちはとても新鮮に感じましたが、塩釜の仲卸市場から仕入れてきているようです! サバとタマネギの和え物、ししゃもといったメニュー。

塩竈市 otomo. まぐろ 塩竈市 otomo. サバの酢物 塩竈市 otomo. ししゃも

味噌汁もうまい!

塩竈市 otomo. 味噌汁

ノリがたくさん入っています。

量的には一般的な人であれば十分。がっつり系の人はちょっと物足りないかもしれません。

ちなみに、アメリカ人の妻も興味深そうに食べていました。地元の産品を食べられる場所として、otomo.さんにはお店を継続していってもらえたらと思います。

店名 otomo.
住所 〒985-0052 宮城県塩竈市本町2−10
電話番号 確認中
定休日 水曜日